フィールドワーク

2014年4月 8日 (火)

路上の植物観察

野山でもなく、庭でもなく、単なる路上の植物観察。

左から、スミレ、キク科の帰化植物、アザミの仲間。公道と民家の塀のわずかな隙間に三種並んで育っている。

Photo

スミレが花盛り。これ、こんな場所だから目立たないが、それなりの鉢をアレンジしてそこに咲いていたならば、その観賞価値はなかなかもの。

真ん中のヤツはいわゆる雑草。アレチノギクとかムカシヨモギとかの類。

ダークホースは、アザミかも。種類によってはそれなりに見ごたえがある可能性がある。

植物は、”買うもの”とは、限らない。こういった路上なら採取しても問題はないはず。ワンコが有機肥料?を与えている場面を想像すると、プラントハンティングの意欲も幻滅するけれど。

ただし、花の咲いている状態は、最も移植に向かないことに気をつけよう。基本は、種からいくか、春の新芽の動き出す前。

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク集

無料ブログはココログ