« 初夏のドロセラ(ドロセラ=モウセンゴケの仲間) | トップページ | ウクライナ色のアイリスについて »

2020年4月26日 (日)

妖精ケンムンを庭に置く

奄美大島の観光施設、「馬車山村」。この施設の陶芸教室で子どもが作ったオブジェがある。

題材は、奄美大島の妖精「ケンムン」たち。

Photo_20200426202101 

部屋の中に置くより、庭の一角の置いた方がずっとそれらしく見える。

妖精たちの上に咲く白い花はイベリス。

向こうにあるぼんやりとしたモサモサはイワヒバである。

今どき、奄美の観光業界はさぞかし大変なことだろう。

コロナ禍の早期収束と、当地の観光業の再興を願っている。

 

« 初夏のドロセラ(ドロセラ=モウセンゴケの仲間) | トップページ | ウクライナ色のアイリスについて »

庭の設計」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク集

無料ブログはココログ