« 裏庭で蘭を育てる | トップページ | ジュラシックパーク観察 »

2018年5月 7日 (月)

雪解けの水が流れ、遅い春が来た、、とか

このタイトルは虚偽の表示である。なぜなら、いつもの家の庭だから。
後ろの岸壁みたいなものは、、高さ30㎝のロックガーデンの一部である。
20180324
カワヤナギ、この花は確かに春先のものではある。
水辺の樹だから、少しばかりの旅情もある。
アイルランドの伝承歌、サリーズガーデン、このサリーとは、人の名前ではなく、この類の柳のことだ。
細くしなやかな枝をもつので、古くはこの枝を加工し容器などを作った。この民具の文化は、アイルランドにも、日本にもある。

« 裏庭で蘭を育てる | トップページ | ジュラシックパーク観察 »

植物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪解けの水が流れ、遅い春が来た、、とか:

« 裏庭で蘭を育てる | トップページ | ジュラシックパーク観察 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク集

無料ブログはココログ