« ガーデンシクラメンのこと | トップページ | ナナカマドを植える »

2013年12月10日 (火)

英国の窓辺から

こんな季節だから、載せてみる初夏の窓辺。ここは英国コッツウォルズ地方、小さな村、カースルクーム。こういった伝統的な地域の園芸は興味深い。

白壁にクレマチスの青がすがすがしい。さりげなく壁に這わせる技法が洗練されている。自然のようでいて、それなりに計算されたものだろう。

クマの置物の視線も、一つの場面を構成しているようだ。

Photo_2 

日本では、英国風のガーディニングが一種のブランド化している感もある。しかし、真似をしてもそうはいかない、同じ温帯とはいえ、気候が異なるからだ。

特に、関東以南の低地の夏だ。だから日本なりにローカライズする必要があると感じる。

« ガーデンシクラメンのこと | トップページ | ナナカマドを植える »

英国・アイルランドの庭」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英国の窓辺から:

« ガーデンシクラメンのこと | トップページ | ナナカマドを植える »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

リンク集

無料ブログはココログ